資産家

今度、不動産屋さんにマンションの査定を依頼するんだけど、必要書類は何がいるのかしら?

直前になって慌てないように、事前に用意しときたいわ。

そうだ、佐藤さんに聞いてみよう!

マンション売却アドバイザー

こんにちは。マンション売却アドバイザーの佐藤です。

マンションの査定をしてもらう際の必要書類は、実際のところ不動産会社によって違います。

不動産会社によって違いがありますから、その不動産会社に確認することが必要です。

そこで、今回は、マンションを査定する際の必要書類について、お話させていただきます。

1.机上査定の場合

マンション売却アドバイザー

机上査定とは、不動産会社の営業マンがマンションを見ずに、机上で査定をする方法です。

マンションの住所や面積、間取り、建築年数などの項目が分かれば、それだけで査定が行われるケースが多いです。

では、次は訪問査定の場合を見てみましょう。

2.訪問査定の場合

訪問査定とは、不動産会社の営業マンが実際にマンションを見て、査定をする方法です。

必要書類は不動産会社によって違いがありますから、よく確認するようにしましょう。

下記のような書類があれば、査定できることが多いです。

  • 権利証、もしくは登記識別情報
  • 購入時の契約書や重要事項説明書・パンフレット・価格表
  • ローンがある場合は、毎月の支払額と残債の分かるもの
  • 管理費や修繕積立金の額
  • 固定資産税の額が分かる書類

買い替えの場合は、買い替え先の契約をしているのであれば契約書です。

3.賃貸中の場合

マンションが賃貸中の場合は、下記の書類も必要になる場合があります。

  • 賃貸借契約書
  • 管理会社との管理委託の契約書(あれば)

4.売却する際は

売却する際の必要書類については、下記のページを参照ください。

マンション売却時の必要なもの・必要書類は何があるの?

まとめ

マンション売却アドバイザー

今回は、マンションを査定する際の必要書類についてお話させていただきましたが、いかがだったでしょうか?

資産家

色々教えてくれてありがとう!

また分からないことがあれば、教えてね。