【宅建士監修】査定は複数の不動産会社に依頼すべき3つの理由

白鳥さん白鳥さん

今度、不動産を売却するために、不動産会社に査定を依頼するつもりなの。

複数の不動産会社に依頼して、査定額を比較したいんだけど、そもそも複数に依頼していいのかしら?

そうだ、佐藤さんに聞いてみよう!

佐藤さん佐藤さん

こんにちは。マンション売却アドバイザーの佐藤です。

結論からになりますが、査定は、複数の不動産会社に依頼しても、全く問題ありません

多くの方が、複数の不動産会社に査定を依頼しています。

むしろ、損せず売却するためには、査定は必ず複数の不動産会社に依頼するべきなのです。

なぜなら、後ほど紹介する3つの理由があるからです。

そこで、今回は、査定は複数の不動産会社に依頼すべき3つの理由について、お話させていただきます。

この話が終わるころには、必ず複数に依頼すべきだとお分かりいただけると思います。

1.査定は複数に依頼すべき3つの理由

佐藤さん佐藤さん

なぜ、査定は複数の不動産会社に依頼した方が良いのでしょうか。

それは、下記の3つの理由があるからです。

  1. 査定額に差があるため。
  2. より良いサービスを受けるため。
  3. 不動産会社・営業マンを比較するため。

では、順番に見詳しく見ていきましょう。

1-1.査定額に差があるため。

査定額は、不動産会社によって高いところもあれば低いところもあります。

なぜなら、下記の2つの理由があるからです。

  1. 不動産会社の主観が入る
  2. 不動産会社が意図的に調整することもある

1-1-1.不動産会社の主観とは?

マイホームなどの居住用の不動産の査定では、取引事例比較法という査定方法で査定額が割り出されます。

取引事例比較法とは、過去の取引事例と比較して、査定額を割り出す方法です。

多くの不動産会社は、国土交通省が指定した不動産流通機構が運営する「レインズ」に登録されている取引事例を参考にしています。

同じ取引事例を見れば、同じような査定額になるはずですが、最終的には不動産会社の主観が入り、査定額に差が出てきます。

主観とは不動産会社の経験からくるもので、「このマンションは3年前に1,500万円で売却したことがあるから、今は1,300万円くらいだろう」などがこれに当てはまります。

不動産会社によって経験が違いますから、査定額も変わってきます。

したがって、査定は複数の不動産会社に依頼して、何故その査定額になったのか多くの不動産会社の根拠を聞くことが重要なのです。

1-1-2.不動産会社が意図的に調整するとは?

これはあってはならないことですが、不動産会社が自社の利益のために、査定額を意図的に調整することがあります。

例えば、査定額が高すぎる場合は、その不動産会社が自社に売却を依頼してほしいがために、わざと高くしているのかもしれません。

そういった場合は、長い期間売れずに、結局は価格を下げるといったことになりかねません。

時間的に余裕があればいいのですが、時間的に余裕のない場合は、機会損失になります。

また、査定額が低すぎる場合は、早く仲介手数料を得るために、早く売ろうとしているのかもしれません。

本当は高く売れる可能性があるかもしれませんから、売主は損することになります。

このように、査定額は不動産会社によって差がありますから、必ず複数の不動産会社に依頼をして、比較することが重要です。

白鳥さん白鳥さん

査定額を意図的に調整する不動産会社がいるんだね。

気をつけておかないといけないわね。

複数の不動産会社に依頼した方が良い2つの目の理由って、何かしら?

1-2.より良いサービスを受けるため。

佐藤さん佐藤さん

査定を複数に依頼したことが不動産会社に伝われば、より良いサービスを提供してくれる可能性が高くなります。

なぜなら、不動産会社としては、売却を自社に依頼してほしいからです。

不動産会社どうしを競合させることによって、より良いサービスを提供してくれるかもしれません。

白鳥さん白鳥さん

たしかに、不動産会社どうしが競い合えば、より良いサービスを提供してくれそうね。

複数の不動産会社に依頼した方が良い3つの目の理由って、何かしら?

1-3.不動産会社・営業マンを比較するため

佐藤さん佐藤さん

不動産の売却を成功させるには、質の良い不動産会社や営業マンを選ぶ必要があります。

もし、1社の不動産会社にしか査定を依頼していなければ、比較することができないため、良し悪しの判断がしづらくなります。

したがって、査定は複数の不動産会社に依頼することが重要なわけです。

白鳥さん白鳥さん

それもそうね、1社だけだと比較できないから、良し悪しの判断がしづらいわね。

でも、複数の不動産会社に査定を依頼するのって、面倒な気がするんだけど、何かいい方法はないのかしら?

2.無料一括査定で効率アップ

佐藤さん佐藤さん


複数の不動産会社に査定を依頼するのが面倒と思われるかもしれませんが、無料一括査定サービスを利用すれば簡単です。

不動産一括査定サービスはいくつかありますが、業界をリードする大手不動産会社「6社」が共同運営しているすまいValueがおススメです。

すまいValueは、下記の超大手不動産会社「6社」に一括査定ができるサービスです。

不動産会社名 2017仲介件数 業界順位
三井のリハウス 38,612件 1位
住友不動産販売 36,108件 2位
東急リバブル 23,278件 3位
野村の仲介+ 8,272件 4位
三菱地所ハウスネット 1,314件 18位
小田急不動産 1,289件 19位

※仲介件数と業界順位は、不動産流通推進センターの「2017不動産業統計集」を参考にしています。
※野村の仲介+と三菱地所ハウスネットは個別のデータがないため、野村不動産グループと三菱地所リアルエステートサービスのものを掲載しています。

上記の表をみれば、業界トップの三井・住友・東急は、仲介件数が一桁多いことが分かりますが、この三井・住友・東急に一括査定ができるのは、すまいValueだけです。

また、6社の店舗数を合計すると「約800店舗近く」になり、幅広い地域に対応されています。

結論を言いますと、すまいValueは下記のような方に向いています。

  • 業界トップ3の三井・住友・東急の査定額を知りたい方。
  • 大手不動産会社のみに一括査定をしたい方。
  • 他社の一括査定サービスと併用して、より多くの査定額を比較したい方。

⇒「すまいValue」の公式サイトを見る

不動産一括査定サービスについてもっと詳しくは、下記の記事も参考にされてください。

⇒不動産一括査定サイトおすすめランキング【宅建士執筆2018年最新版】

3.しつこい営業があるの?

一般的に、賃貸営業はしつこい傾向にありますが、売買営業はしつこくないケースが多いです。

もちろん不動産会社にもよりますが、売買の場合は、ゴリ押しすれば話が進むようなものではないからです。

※査定の断り方については、下記のページを参照ください。

【宅建士執筆】マンションの査定をした不動産会社の断り方

まとめ

佐藤さん佐藤さん

今回は、査定は複数の不動産会社に依頼すべき3つの理由についてお話させていただきましたが、いかがだったでしょうか?

不動産の査定は、多くの不動産会社に依頼して、比較検討することが大切です。

高く早く売るために、査定は必ず複数の不動産会社に依頼してくださいね。

白鳥さん白鳥さん

色々教えてくれてありがとう!

また分からないことがあれば、教えてね。