住み替えローンとつなぎ融資の違いとは?

白鳥さん白鳥さん

今住んでいるマンションを売って、一戸建てを買うつもりなんだけど、住み替えローンつなぎ融資の違いって何なのかしら?

調べてみたけど、ややこしくて理解できないわ。

そうだ、佐藤さんに聞いてみよう!

佐藤さん佐藤さん

こんにちは。マンション売却アドバイザーの佐藤です。

住み替えをする際は、「旧居の売却」や「新居の購入」のタイミングや資金繰りが、なかなか難しかったりします。

それを上手くいかせるために、住み替えローンつなぎ融資といった商品があります。

もし、タイミングが合わなかったり資金繰りができなければ、住み替えがダメになるケースもありますので、しっかりと理解しておくことが大切です。

そこで、今回は、住み替えにおける「住み替えローン」と「つなぎ融資」の違いについて、お話させていただきます。

この話が終わるころには、「住み替えローン」と「つなぎ融資」について理解することになるでしょう。

1.住み替えローンとは?

佐藤さん佐藤さん

住み替えローンとは、旧居の住宅ローンの残りを、新居の住宅ローンに上乗せできるローンのことをいいます。

例として、下記の物件を売却するとしましょう。


  • 旧居の住宅ローンの残り:2,000万円
  • 旧居の売却代金:1,700万円

不動産を売却するには、住宅ローンの残りを完済することが条件になります。

上記の場合、「2,000万円-1,700万円=300万円」が不足していることになります。

本来であれば、この不足分300万円を現金で手出ししなければ、売却することができません。

しかし、住み替えローンを利用すれば、この不足分300万円を借りることができます

そして、新居の住宅ローンに上乗せして、返済していくことができます。

例えば、新居の購入価格が3,000万円の場合は、「3,000万円+300万円=3,300万円」を住み替えローンとして借りることがきます。

ただ、将来もし新居を売却することになった場合は、売却価格よりも住宅ローンの残りが多い状態、つまり「売却価格<住宅ローンの残り」になるケースが多いです。

その場合、現金を手出ししなければ売却することができなくなりますので、その辺を理解しておきましょう。

白鳥さん白鳥さん

住み替えローンは、旧居の住宅ローンの残りを、新居の住宅ローンに上乗せすることができるから、便利だね。

つなぎ融資との違いは何なのかしら??

2.つなぎ融資とは?

佐藤さん佐藤さん

つなぎ融資とは、資金繰りのために一時的に借りるお金のことをいいます。

「旧居を売却したお金で、新居を購入する予定だけど、タイミングが合わない」といったケースなどに役立ちます。

例えば、下記の例を見てみましょう。


  • 旧居の査定価格:1,000万円
  • 新居の購入価格:4,000万円

そして、新居を購入するために、金融機関で住宅ローンの審査をしたところ、上限3,000万円まで融資が可能と言われたとします。

この場合、住宅ローンの上限が3,000万円で、旧居の査定価格が1,000万円ですから、旧居を売却することができれば、4,000万円の新居を購入することができます。

しかし、

「旧居がなかなか売れなくて、新居を買うことができない…」

「あと1,000万円あれば買えるのに…」

このようなときに役立つのが、つなぎ融資です。

つなぎ融資として、金融機関から一時的に1,000万円を借りて、先に新居を購入することができます。

そして、旧居が売却できた際に、つなぎ融資として借りた1,000万円を返済することが可能になります。

上記のパターンはほんの一例であり、他のパターンでも一時的に借りることができますので、不動産会社や金融機関に相談するようにしましょう。

なお、つなぎ融資を借りている間は、金利を支払わなければなりません。

また、6ヵ月もしくは12ヵ月以内に返済するといった条件などがあります。

白鳥さん白鳥さん

つなぎ融資も住み替えローンと同じように、便利な商品なんだね。

住み替えする人にとって、心強いわね。

まとめ

佐藤さん佐藤さん

今回は、住み替えにおける「住み替えローン」と「つなぎ融資」の違いについてお話させていただきましたが、いかがだったでしょうか?

最後に簡単にまとめますと、住み替えローンは、旧居の住宅ローンの残りを、新居の住宅ローンに上乗せできるローンのことをいいます。

「旧居を売却しても、住宅ローンが残ってしまう」といったケースなどに役立ちます。

また、つなぎ融資は、資金繰りのために一時的に借りるお金のことをいいます。

「旧居を売却したお金で、新居を購入する予定だけど、タイミングが合わない」といったケースなどに役立ちます。

白鳥さん白鳥さん

色々教えてくれてありがとう!

また分からないことがあれば、教えてね。

【必見】損しないマンション売却の始め方

マンションを高く売るには、まずは査定額・不動産会社・営業マンを比較して見極めることが大事です。

査定額は、不動産会社によって500万円もの差がでることは珍しい話ではありません。

不動産一括査定サービスの「机上査定」なら、簡単な情報を入力するだけで、その日のうちに査定額を知らせてくれる会社も多く、売却相場がすぐ分かります。

比較をして、その中から「話をきいてみたいな」と思った不動産会社にコンタクトをとるとよいでしょう。

不動産一括査定サービスは何社かありますが、NTTデータグループが運営する「HOME4U」や、三井・住友・東急などが共同運営する「すまいValue」が安心です。

もちろん、納得がいかなければ無理に売却する必要はありません。