Fotolia_75519007_XS

白鳥さん白鳥さん

マンションを売却するときに、フローリングの傷が目立つ場合は、補修や張り替えをした方がいいのかしら?

傷があると印象が悪くなって、売れなさそうな気がするわ・・・。

そうだ、佐藤さんに聞いてみよう!

佐藤さん佐藤さん

こんにちは。マンション売却アドバイザーの佐藤です。

マンションを売却するときに、フローリングに目立つキズがあると、「査定額が安くなるのでは?」や「買主への印象が悪くなるのでは?」などと思いますよね?

結論から言いますと、基本的には原状のまま、売却することをおススメします。
もちろん、フローリングの傷の状態にもよりますが・・・。

もし、傷が目立って印象が悪くなるようであれば、まずは費用がかからない部分補修を検討しましょう。
部分補修が無理であれば、次に費用がかかるフローリング張り替えを検討します。

フローリングの補修や張り替えをすれば、早く売れるようになりますが、その分、高く売れるかは微妙なところなので、あまり費用をかけないことをおススメします。

今回は、フローリングの傷に関して、お話させていただきます。

1.あくまでも、印象をよくするための補修。

佐藤さん佐藤さん

まず前提として、中古マンションの売買は、売主から買主へ、原状のまま引き渡すことが一般的です。

なので、フローリングに傷があったとしても、売主は、補修をする義務がありません。

売主が補修をする目的は、あくまでも「印象をよくして売れやすくするため」になります。
この点を、お間違えないようにして下さい。

2.補修なしの原状渡しがおススメ。

佐藤さん佐藤さん

基本的に、原状のまま売却することをおススメします。

その理由は、以下の通りです。

2-1.中古は傷があって当たり前。

中古マンションは、フローリングに傷があって当たり前です。

購入希望者も、傷があることを前提にしており、リフォームが必要だということも考えています。

2-2.ワックスがけをすれば、意外と綺麗になる。

フローリングを綺麗に掃除して、ワックスがけをすれば、意外と綺麗になって、傷が目立ちにくくなります。

2-3.購入希望者が、自分好みにしたい

自分好みのフローリングにしたい方が多いです。

また、最近では自分でDYIをしたい方も増えています。

2-4.フローリングの張り替えをしたからといって、高く売れるわけではない。

佐藤さん佐藤さん

フローリングの張替は、よっぽどでない限り、おススメしません。

フローリングの張替は、費用が高額になります。
参考までにですが、6帖で10万円前後はしますから、数十万円になります。

また、フローリングの張り替えをしたからといって、高く売れるわけではありません。
「高く売れる」というよりも、「早く売れる」ようになります。

もし、フローリングの張り替え費用を、売却価格に上乗せしたとしても、今度は売れにくくなる可能性があります。
なぜなら、相場よりも高くなるからです。

2-5.いずれにしろ、値引き交渉される。

佐藤さん佐藤さん

もし、費用をかけてフローリングを張り替えた場合、売り主としては、値引き交渉は勘弁してほしいところですよね。
しかし、値引き交渉はされることが多いです。

結局は、リフォームをしてもしなくても、値引き交渉されます。

「中古マンションは値引きができるもの」と思われている方が多いです。
また、購入希望者は、お得感が欲しいからです。

フローリングが張り替えされていることは、お得感につながりますが、「フローリング張り替え」よりも、「値引き」の方がお得感があり、満足度が高くなります。

2-6.印象が悪い場合は、部分補修

佐藤さん佐藤さん

部分的に深い傷があったり、穴が開いていたりする場合は、部分補修をおススメします。

業者に依頼しても、数万円程度で補修可能で、驚くほど綺麗になります。

部分的であれば、また、ホームセンターなどで市販の補修グッツを購入して、補修する手もあります。
数千円程度で補修が出来ます。

手先が器用な方は、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
フローリングの色と、補修材の色を同じにしましょう。

3.最悪の場合は、フローリング張り替え

佐藤さん佐藤さん

もし、フローリングが

例えば、以下のようなケースが当てはまります。

  • 深い傷が多すぎる。
  • 腐食して黒ずんでいる。
  • ブカブカしている。

これらの場合は、印象が悪くなりますので、フローリングの張り替えをした方が、売れやすくなります。

まとめ

佐藤さん佐藤さん

以上、フローリングの傷についてお話させていただきましたが、いかがだったでしょうか?

話をまとめますと、基本的には原状のまま、売却することをおススメします。

もし、傷が目立って印象が悪くなるようであれば、まずは費用がかからない部分補修を検討しましょう。

部分補修が無理であれば、次に費用がかかるフローリング張り替えを検討しましょう。

白鳥さん白鳥さん

色々教えてくれてありがとう!

また分からないことがあれば、教えてね。